和室で大人になる。

タタミ研究所

タタミ研究所とは?

嵯峨商事は創業より“畳”のことだけを考えてきました。そして、常に新しい畳の可能性を研究しています。
これまで培われた豊富な経験と調査結果をご紹介いたします。

Session.1 家を買うときの和室の重要度は?

戸建、マンションを問わず、これから住宅を購入しようとされている方は数多ある住宅の中からどのような基準で生涯の住まいを選んでいるのでしょうか?

一戸建てにおける、購入住宅選定の重要項目

2008年嵯峨商事調べ(N=333,NET調査)

住宅の構成要素を各項目として、「住宅条件項目」「生活必須設備項目」「生活環境項目」の3種類に分けることとしました。
「住宅条件項目」では、やはり「金額」がダントツに重要視されるようですね。そして、「部屋数」が2番目となっています。意外にも「建築メーカー」を重要視されている方は少ないようです。

「生活必要設備項目」では、「キッチン設備」の次に「和室があるか」を住宅選定の重要な基準とされていらっしゃいました。戸建住宅で和室は購入者にとって非常に魅力的なポイントなのですね。
キッチン設備に対してこだわりをもたれている方は多いと思います。ところがキッチン設備と同じほどに重要視している和室へ、こだわりをもたれている方は意外なほどに少ないのではないでしょうか?
和室はご存知の通り、古くから日本人が築き上げてきた大切な住文化です。現在の和室の形になるまでには千利休ら偉人たちのこだわりと情熱が必要でした。
和室へのこだわりとは、モノに対するこだわりだけではなく、自己表現のこだわりなのです。
まずは和室の主要な要素である畳からこだわってみませんか。